Nov 16

スクリーンショット 2017-11-16 12.50.04みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

お待たせしました。第22回少人数制クルシージョ(東京・1/4〜2/18)詳細発表致します。以下ファイル2点をクリックしてご確認下さい。

  • クラス内容詳細・受講料・お申し込み方法等→TOKYO CURSILLO VOL.22
  • 時間割詳細・ライブ情報→CALENDARIO CURSILLO TOKYO VOL.22
    ※上記ファイルがお開きになれない場合は、こちら「連絡先」   までご連絡下さい。こちらから直接ファイルをメール送信させて頂きます。(layunko@gmail.comからのメール受信設定のご確認をお願い致します。)
受講ご希望の方はご確認の上、以下お申し込み日時以降以下お申し込み先までご連絡下さい。
お申し込み開始日時:2017年11月23日(木)20:00
お申し込み先:layunko@gmail.com(ハギワラ)
※上記日時以前、上記アドレス先以外のお申し込みはお受付できませんのでご了承下さい。
なお、クルシージョに関してのご質問、個人orセミ・プライベートレッスンへのお問い合わせ等は上記日時以前でも承りますので、上記アドレスまでご遠慮なくお問い合わせ下さい。
また、1/18(木)高円寺カサ・デ・エスペランサ新春ライブ、
2/14(水)恵比寿サラ・アンダルーサライブのご予約も受付中です。
詳細は上記添付ファイル、もしくは こちら「公演情報」 にてご確認下さい。
2/14ライブチケットご予約は萩原の方でお受付しております。
上記アドレスまでご連絡下さい。
以上、上記内容のご案内メールを、既受講生とお問い合わせの皆様へ一斉メールにて送らせて頂きました。万が一こちらからのメールが届いていない場合は こちら「連絡先」 までご連絡頂けますと幸いです。
では来年お会いできることを楽しみにしております!
皆様どうぞご自愛下さいませ。
2017年11月16日 セビージャにて。
Nov 12

_DSC2087 のコピーみなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

早速ですが、次回の一時帰国日程は2018年1月2日(火)〜2月20日(火)までとなります。

期間中のクルシージョ予定は以下となります。

【第22回少人数制クルシージョ】東京・2018年1月4日(木)〜2月18日(日)開講予定

開講予定クラス

  • 「今、見直すべき基本」
  • 「タンゴ振付」
  • 「新規ガロティン振付」
  • 「根源からのマルカール」
  • 「バタ・デ・コーラ・テクニカ基礎」
  • 「バタ・デ・コーラ・カーニャ振付」
  • 「セビジャーナス・マントン振付」
  • 「歌ギター伴奏付きクラス」

【第13回福岡クルシージョ】2018年2月3日(土)開講予定

【第13回大阪クルシージョ】2018年2月4日(日)開講予定

【つくば国際美学院さん主催クルシージョ】2018年1月25日、2月1日、2月8日開講予定。

時間割を含めた詳細は近日中に決定予定です。既受講生にはこちらか直接詳細ご案内メールを送らせて頂きます。新規の方で詳細ご希望の方は こちら「連絡先」 までお問い合わせ下さい。既受講生同様に直接ご連絡させて頂きます。

また、現段階で決定している出演ライブは

  • 1/18(木)高円寺カサ・デ・エスペランサ新春ライブ
  • 2/14(水)恵比寿アンダルーサライブ

となります。詳細は こちら「公演情報」 にてご確認ください。両ライブ共にご予約受付中。1/18ライブに関しては毎年人気の新春豪華ライブとなり早期満席も予想されますので、ご希望の方はお早めにエスペランサさんまで直接ご予約下さい。

飛行機のチケットをとると、さらに気合いが入ります!冬は1ヶ月程の滞在になりますが、クルシージョでもライブでも密度の濃い時間にしたいと思っています。お会いできることを楽しみにしています!

ではみなさま、風邪など引かぬよう、どうぞご自愛下さいませ。

写真:アントニオ・ペレス

2017年11月12日 セビージャにて。

 

Oct 27

22384119_1544678295614271_186302083511065547_oPROGRAMAみなさんこんにちは。いかがおすごしでしょうか?

今晩22:00、ペーニャ・エル・チョッサ(Calle Ricardo Palma 133, Sevilla)で踊ります。
ギター:ミゲル・イグレシアス
カンテ:エル・ガジ、モイ・デ・モロン
バイレ:萩原淳子
入場無料。お早めにお越し下さいませ。

昨日はこのペーニャでアルフレッド・テハダのカンテを聴いてきました。アントニオ・カリオンのギターとともに圧巻!お客さんは愛好家ばかりで、やっぱりカンテはそういう濃い空間で聴くのがいい。ペーニャ会場は楽屋にまで歴代の出演アーティストの写真で埋め尽くされ、ここで私踊るんだって緊張してきました。たくさんのお客さんから、明日観に来るからね!とお声をかけて頂き昨日はあまり眠れなかったなあ・・・。

でも踊るのだ!

2017年10月27日 セビージャにて。

Oct 11

みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

お陰様で風邪はだいぶ良くなりました。今日から本格的に自主練習を始めました。

10/27(金)ペーニャ・エル・チョサ(セビージャ)で踊ります!

  •  2017.10.27 // ペーニャ・エル・チョサ, (Calle Ricardo Palma 133, Sevilla), . 入場無料。
    22384119_1544678295614271_186302083511065547_oPROGRAMA

    Baile Cante Guitarra
    • 萩原淳子
    • ダビ・エル・ガジ
    • モイ・デ・モロン
    • ミゲル・イグレシアス 

9月中旬に出演したペーニャ公演での踊りを見て下さった、このペーニャ・エル・チョッサの方が「うちのペーニャでも踊ってほしい」の連絡を下さいました。「はい、是非是非!宜しくお願いします!」なんて嬉しくお返事しましたが、このプログラムが届いてびっくり!!!!毎年行われるペーニャ・エル・チョッサの文化週間のフラメンコプログラムなのですが、他の日に出演するアーティスト達が強豪すぎる!!!私の出演日の前日がアルフレッド・テハダ。最近エバ・ジェルバブエナの舞踊団で歌っているグラナダ出身の歌い手。今年のウニオンのコンクールの優勝者でもあります。そして最終日が今をときめくフラメンコ界のサラブレッド、マリア・テレモート。その間に挟まれている私って・・・。初日に出演するレメディオス・レジェス・モントージャという歌い手は初めて知りましたが、現代若手カンタオールの四天王(と私が勝手に命名している)うちの一人、アントニオ・レジェスのお姉さんか妹みたいです。わーすごいなー、聴きたいなー。

・・・・そんでもって、その中に私・・・・

・・・大丈夫なんだろうか・・・私・・・

でもペーニャの方が私に白羽の矢を立てて下さったのだから、ちゃんとしないと!!!

共演はこれまた強力、ギターにミゲル・イグレシアス、カンテにガジとモイの最強ユニットであります。この人達が揃って共演してくれるだけでもありがたい・・・(涙)頑張ります!!!(気合)

セビージャにいらっしゃる方、是非いらしてください。22時開演、入場無料。ただし、このペーニャはかなり会場が狭いらしいので満員になり次第締め切りとのこと。セビージャでもかなり離れた場所にありますが、フライヤーによると、地下鉄「Cochera(コチェーラ)」の駅から近いようですよ。

あー、先週風邪引いている場合ではなかった・・・今日からエンジンかけてバモー!!!

2017年10月11日 セビージャにて。

Oct 4

22180126_10155727005206228_4179790276480508354_o22137047_10155727004916228_7323798326874089995_o22135680_10155727005686228_879774025051049998_o22135517_10155727003966228_2393206915730588178_o22181338_10155727004036228_423910129008412787_o22181190_10155727004391228_8086443650628089640_o22136898_10155727004511228_7942603394563942962_o22255032_10155727004516228_321879623588887690_o22219997_10155727004591228_1291416526702045388_o22136988_10155727004646228_4727949041580485937_o22135684_10155727004681228_3194961021657276905_o22218292_10155727004921228_1247464001435588108_o22218358_10155727004711228_5208851281099217764_o22256590_10155727004831228_5447948903937230330_o22135701_10155727005291228_1339705402509813978_o22181518_10155727005286228_351014620527324856_o22136997_10155727005621228_6134667458612481549_o22135714_10155727005691228_4512541673646708700_o22219990_10155727005871228_271980585346781404_oみなさんこんにちは。いかがでしょうか?

来年の3/1、ウトレーラのフェスティバル「タコン・フラメンコ」にて踊ります。今日はその記者会見でウトレーラまで行ってきました。

マエストロ、マノロ・マリンへのオメナへ、そしてアルテ溢れる土地ウトレーラのプーロなフェスティバル、「タコン・フラメンコ」にて踊る機会を頂けたことに感謝すると同時に、フラメンコ大先輩の林結花さんと心のこもった公演を作り上げたいと思っています。

詳細は随時ご報告させて頂きます。
是非皆様、ウトレーラへお越し下さいませ!

「第6回タコン・フラメンコ・フェステイバル」プログラム
2/24 ホアキン・グリロ公演
2/25 ヌエバ・サビア公演
2/26ー3/2 ホアキン・グリロのクルシージョ
2/26 マリア・マルーフォ公演
2/27 インティモ・イ・フラメンコ公演
2/28 マノロ・マリン講演
3/1  林結花&萩原淳子公演
3/2  インティモ・イ・フラメンコ公演
3/3  マノロ・マリンへのオメナへ公演
3/4  フラメンコ学校公演

写真:アントニオ・ペレス

Sep 15

21743728_10155672683456228_8224338616870191540_o21728881_10155672678951228_7317989368676452830_oみなさんこんにちは。お元気でお過ごしでしょうか?

セビージャに到着してから2日目。時差ぼけはないですが、昨日はち21741187_10155672686621228_3602658201835889030_o21728615_10155672670011228_311241286551700124_o21753006_10155672670021228_2073093354177777150_o21741024_10155672669856228_6500399825497370170_o21753142_10155672669861228_6672250190137145068_o21753232_10155672670001228_667341887445878648_o21728910_10155672669866228_5074432500485438213_o21731527_10155672670231228_6959959307051848510_o21752923_10155672670226228_2978026528260992054_o21728638_10155672670241228_6768283026516235359_o21753332_10155672670396228_2113135904022272962_o21743709_10155672670376228_3350096033371358921_o21728979_10155672670526228_2157874010767081618_o21752767_10155672670521228_7872264115010449115_o21752842_10155672670556228_7998781645079488586_o21743868_10155672671946228_740033563185215887_o21728834_10155672671196228_6624025922248647795_o21731624_10155672671956228_8241040212094766455_o21753064_10155672670651228_770573224265526655_o21728931_10155672671306228_1104839901437694627_o21728960_10155672671336228_7239036123017542711_o21731833_10155672671341228_6811753879811444753_o21743587_10155672670701228_4886515874264110802_o21743773_10155672671471228_2199461577495378971_o21752994_10155672671511228_4460630830128698320_o21752695_10155672671531228_2259375352275178385_o21731516_10155672670371228_6201100932358217858_o21743683_10155672670691228_4480370089758565883_o21728988_10155672670816228_3419565400950000897_o21728899_10155672671671228_2300749048084381217_o21741031_10155672671701228_3215022902368748511_o21741311_10155672670961228_4526284815996531033_o21762828_10155672671721228_9119343270449355376_o21741137_10155672670996228_2462288555684398207_o21743784_10155672671131228_429930422474392179_o21731565_10155672672141228_3543390501725812062_o21728672_10155672671816228_4824497057310224477_o21743500_10155672672166228_2713558652736037773_o21728639_10155672672236228_4276223678728554417_o21731860_10155672671831228_2068129137421110307_o21762640_10155672671836228_6164884024135064562_o21740847_10155672671176228_2921575072325105698_o21728988_10155672671931228_3550823885118800253_oょっと疲れていたかなー。あまり休む暇もなく、スーツケースを広げ、荷物を出し、スーパーに買い出し、午後には里帰り中の歌い手プラテアオと奥さんの由香ちゃんがうちの近くまでお買い物に来ていたので、一緒にコーヒーを飲みに。夜は今日のペーニャ公演で着る衣装を直していました。

ご報告が遅れましたが、「うねじゅんじゅん2」ライブ、お陰様で無事終了しました。「楽しかったです」とちゃちゃっと投稿して終わらせるライブではなかったです。

お越しくださいましたたくさんのお客様、共演のエミリオ・マジャ、マヌエル・デ・ラ・マレーナ、アルディエンテの皆様本当にありがとうございました

そして宇根由佳さん、森脇淳子さんに最大の感謝を!このお二方がいらっしゃらなければこの公演は成り立たないです。

  • 宇根由佳さん

宇根ちゃんと初めて会ったのは、もう10年くらい前のマルワ財団コンクール決勝進出者が踊る、ビエンナーレの時でした。あの時の私の印象を宇根ちゃんは後にこう話してくれました。「移動のバスの中で一人本を読んでいる変わった人」・・・確かに読んでいましたが・・・(笑)それがいつから仲良くなったんでしょうね???ヘレスのフェスティバルで毎年顔を合わせていたからかなあ。1週間同じピソに住んでいたことありましたっけ。いつも明るく前向きで元気いっぱいの宇根ちゃんからはたくさんのエネルギーを頂いています。宇根ちゃんありがとう!

  • 森脇淳子さん

淳子さんと出会ったのは、数年前かなあ、セビージャのアリシア・マルケスのクラスでご一緒させて頂きました。実力をお持ちなのに、なんて謙虚な方なんだろう、というのが第一印象でした。そしてその印象は変わっていません。むしろ深まるばかり。淳子さんのちょっとした一言や振る舞いにハッとさせられ、踊り手さんとして、人として本当に学ばせて頂いています。淳子さんありがとうございます!

なーんてコメントするとなんて真面目過ぎるかなあ、でも本当。そしてわたくしめも含めた「うねじゅんじゅん」となると、とても興味深い化学反応が起こるわけでして。四字熟語で表せば、抱腹絶倒でございます。

人の出会いって不思議。偶然のようで、でも偶然ではないかもしれない。

いつもお手伝いしてくれる西口英子ちゃんも。それから英子ちゃんのお友達のお手伝いさん達も本当にありがとう。

フライヤーをデザインしてくれた、牛田結衣ちゃんもありがとう。なんだかイメージぴったりのフライヤーになってとても嬉しかった。

アントニオ。もっとたくさんの素晴らしい写真もあって、選ぶのに苦労した。写真を見ることであの時の感情や熱や空気の濃さがよみがえってくる。誰でも写真を撮れる時代。でも本当にフラメンコの瞬間を撮れる人はそんなにいない。いつもありがとう。

エミリオ・マジャとマヌエル・デ・ラ・マレーナ。このライブをとっても楽しみに、そして楽しんで弾いて歌ってくれました。それだけで感謝。マヌエルからは「次も俺を呼べ。呼ばないと誰かを殺すぞ」と言われ・・・(あ、日本語にするととっても物騒な響きですが、それぐらい絶対呼べ、というスペイン人がよく使う強調表現です。)

たくさんのお客様からも、第3弾を!というお声を頂きました。心よりお礼を申し上げます。そのお気持ちをしっかり受け止め、次までにしっかりと自分の踊りを続けて行きたいと思います!

ありがとうございました!!!

萩原淳子

9/9(土)うねじゅんじゅん2「うねじゅんじゅん2」
2017年9月9日(土)
アルディエンテ(大阪/十三)
ギター:エミリオ・マジャ
カンテ:マヌエル・デ・ラ・マレーナ
バイレ:宇根由佳、森脇淳子、萩原淳子

フライヤーデザイン:牛田結衣
舞台写真:アントニオ・ペレス

« Previous / Entradas Anteriores