Jun 22

7/23(日)ロス・ピンチョスライブフライヤーみなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

過日ご案内しました7/23(日)ロスピンチョスさんでの「Salpicón de Lunares〜はじける水玉〜」ライブですが、お陰様で1部は満席となりました。2部残席も2席のみとなっており、満席以降はお立ち見のご案内となります。

2017.7.23(日)「Salpicón de Lunares〜はじける水玉〜」ロス・ピンチョス(博多)
1部16:00/2部18:00開演(入替制)
前売各部4500円(1ドリンク付)・前売通し8000円(1ドリンク付)

ご予約先:ticket.layunko@gmail.com (ハギワラ)、
     もしく各バイレ出演者まで。

早々にたくさんのお申し込みを頂きありがとうございました!
ご検討中の方はお早めにお申し込み下さいませ!

Baile Cante Guitarra
  • 太田マキ(通しソロ2曲出演)
    占部智恵(1部ソロ1曲出演)
  • 下郡紀子(1部ソロ1曲出演)
  • 古迫うらら(2部ソロ1曲出演)
  • 萩原淳子(通しソロ2曲出演)
  • エル・プラテアオ
  • 久保守

スクリーンショット 2017-05-10 10.32.36また、ライブ前日7/22(土)開講の「第12回福岡クルシージョ」もお申し込み受付中です。こちらは全クラスまだ空きがありますので、ご希望の方は
fukuokacursillo@gmail.com(ウラベ)までご連絡下さい。

福岡でのクルシージョはいつも和気あいあい。とても楽しく過ごさせて頂いています。

ではお会いできることを楽しみにしております!

2017年6月22日 本日はアルハムブラさん(東京・西日暮里)でのライブ出演。頑張りまーす!!!

Jun 20

みなさんこんばんは。いかがお過ごしでしょうか?

帰国してあっという間に1週間が経ってしまいました!時差ボケの暇もありません(笑)。早々に始まった「第21回少人数制クルシージョ」は絶好調で開講中!そして今週は木曜と金曜にイベントがありますのでお知らせです。

  • 6/22(木)エミリオ・マジャ企画ライブenアルハムブラ出演!

6/22(木)アルハムブラライブ
【出演】

G:エミリオ・マジャ/C:マヌエル・デ・ラ・マレーナ
B:ロシオ・ロメーロ、エレナ・ラ・モレ、宇根由佳、松彩果、萩原淳子(ソロ1曲、アレグリアス出演)

【場所】西日暮里アルハムブラJR西日暮里駅すぐ、こちら
【開演】1部19:15/2部20:30【チャージ】4000円 ※1ドリンク&1フードのご注文お願いします。

【ご予約先】TEL 03−3806−5017(アルハムブラ)

ちなみに、アレグリアスはバタ・デ・コーラで踊るか、マントンか、はたまた普通の衣装か・・・今まだ分かりません。当日の朝のインスピレーションで決定しようと思っています。お楽しみに!

  • 6/23(金)フラメンコ夜話会Vol,13「フラメンコという迷路を歩む」ゲスト出演!

 スクリーンショット 2017-05-17 0.00.40【ゲスト】萩原淳子 【聞き手】西脇美絵子

 【場所】中野スペースリンク(東京/JR中野駅北口徒歩2分)【時間】19:00開場、19:30開始

 【入場料】2800円(ワイン1杯付き 持ち込み自由)

  【ご予約先】メール:info0915@n-spacelink.com 宛に、件名に「6月23日中野フラメンコ夜話会申し込み」と
明記の上、①氏名 ②人数 ③メールアドレス ④連絡先TEL  を書いて送って下さい。        

              電話:03-5380-5066 中野スペースリンク/11:00-19:00日月祝定休

ちなみにこの夜話会の主催者であり、インタビュアーの西脇美絵子さんのブログで色々とご紹介して頂いております。本当にもったいないお言葉で嬉しいような恥ずかしいような・・・・大変光栄です。お読み頂けましたら幸いです。

西脇美絵子の東京アマポーラ/バイラオーラ萩原淳子の「教える人」としての魅力

アルハムブラライブ、夜話会ともにお席はまだあるそうですので、ご希望の方は直接各ご予約先へご連絡お願い致します!

そして今月頭から予約が始まりました、8/23(水)パセオライブ・萩原淳子ソロライブですが、早々にたくさんのご予約を頂き、現在残席が10程とのことです。ご希望の方は以下までお早めにご連絡お願い致します。

  • 8/23(水)パセオフラメンコライブ・萩原淳子ソロライブ  残席10!

8/23(水)萩原淳子ライブフライヤー【出演】B:萩原淳子(ソロ3曲出演予定)
G:エミリオ・マジャ/C:マヌエル・タニェ、マヌエル・デ・ラ・マレーナ

 【場所】カサ・デ・エスペランサ(JR高円寺駅南口より徒歩5分、こちら
 【開演】20:00(1ステージのみ、21:15終演予定)【チャージ】4500円(1ドリンク付)

【ご予約先】メール:selva@tablaoesperanza.com
TEL:昼(セルバ)03-3383-0246/夜(エスペランサ)03-3316-9493

ではお会いできることを楽しみにしております!

2017年6月20日

Jun 12

みなさんこんばんは。いかがお過ごしでしょうか?

お陰様で無事、今朝帰国することができました。今回は明日6/13(火)からの東京での「第21回少人数制クルシージョ」よりスタートとなります!9月中旬までの約3ヶ月間、体調に気をつけて頑張りたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します!

期間中の日程はざっと、以下の通りとなります。

クルシージョ

  • 「第21回少人数制クルシージョ」東京・6/13(火)〜8/26(土)
  • 「第12回福岡クルシージョ」ビークラブフラメンコスタジオ・7/22(土)
  • 「第12回大阪クルシージョ」スタジオラクーナ・9/2(土)・3(日)
  • 「つくば国際美学院さん主催クルシージョ」7/27(木)・8/3(木)・8/17(木)

上記、全て現在お申し込み受付中です。すでに満席でキャンセル待ちをお願いするクラスも多数ありますので、受講ご希望の方は http://www.layunko-flamenco.com/JA/cursillos/ にてご確認の上、各お申し込み先までご連絡下さい。

ライブ、その他

  • 6/22(木)アルハムブラ(東京・西日暮里)
  • 6/23(金)フラメンコ夜話会「フラメンコという迷路を歩む」ゲスト出演
  • 7/23(日)ロス・ピンチョス(福岡・博多)
  • 8/4(金)「第一ホテル両国」ディナーショー
  • 8/9(水)恵比寿サラ・アンダルーサ
  • 8/23(水)パセオフラメンコ萩原淳子ソロライブ (高円寺カサ・デ・エスペランサ)
  • 9/9(土)アルディエンテ(大阪・十三)

上記詳細は http://www.layunko-flamenco.com/JA/agenda/   にてご確認下さい。残席わずかのライブもございます。またご予約順にお席が決まるライブもございましますので、ご希望の方は各ご予約先までお早めにご連絡下さい。

18953333_10155353432326228_6587390801213053363_o19024970_10155353432321228_1269537243787292538_o左は、帰国前にタリファに住む義父母の家に挨拶に行ってきた時の写真です。帰国前のブログでもご紹介しました、ヨーロッパ大陸最南端にあるタリファはレバンテと呼ばれる強風が常時吹いています。髪をほどくとこんな感じ。故に、タリファで帽子をかぶっている人なんていません。(笑)それ以外の写真はまた後日ご紹介します!

さすがに今日は疲れました。明日に備えてお風呂に入って寝ようっと。

写真:アントニオ・ペレス

2017年6月12日 日本にて。

Jun 10

18955077_10155351911476228_4641001070582191386_o18955061_10155351911626228_4368958959710543385_o19023361_10155351911391228_8421440432032781669_o18953196_10155351911416228_8245860234979472740_o19025244_10155351911726228_7933604007901115372_o19025264_10155351918636228_2682840650880750186_o18922827_10155351919656228_7301536602527805882_o19023656_10155351920421228_1067070912961119620_o19025173_10155351921301228_6146598969627827494_o18922797_10155351921676228_9111800813748425113_oみなさんこんばんは。いかがおすごしでしょうか?

あっという間に帰国の日となりました!日曜にセビージャを発ち、月曜に日本に着きます。その間メールご連絡頂く場合、ご返信は火曜以降になる可能性もございます。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが何卒よろしくお願い致します。

先週はタリファにいる義父母の所へ帰国前の挨拶に行ってきました。その義父母の家の近くのタリファの砂丘の写真をアップします。タリファはレバンテと呼ばれる非常に強い風が常時吹いている町で、その風のために砂丘の砂が道路を飲み込んでしまうのです。除雪車ならぬ「除砂車」が通っても、まるで砂が生きているよう・・・。

夫が子どもの頃よく遊んだというこの砂丘に来ると、いつも安部公房の「砂の女」を思い出します。そして鳥取出身、鳥取砂丘を舞台に素晴らしい作品を残した写真家、植田正治さんのことも。いろいろインスピレーションを沸かせながら写真を撮ってみました!

タリファの写真もあるのですが、ちょっとアップする時間がないかな・・・今日はとりあえずここまで。

荷造りあと一息、頑張ります!!!

では日本でお会いできることを楽しみにしております!!!
2017年6月10日 セビージャにて

Jun 7
教える側のエゴ
La Yunko | ブログ | 06 7th, 2017| Comments Off

_DSC5271みなさんおはようございます。お元気でお過ごしでしょうか?

今日は(もう日付が変わってしまいましたが)、夫が早く寝てしまったので一人静かな夜を過ごしています。ただいまスペイン夜中12時半。いつも2時くらいに寝ているので、まだまだ夜はこれからという感じです(笑)

日本でクルシージョを開始する前に、毎回気をつけるようにしていることがあります。それを忘れないように心に留めるというか。それは、教える側のエゴで教えてはいけないということ。長い間たくさんの先生に習ってきて、また今も習っていて、自分が生徒の立場に立ってみて思うことでもあります。

いろいろな踊り手がいて、いろいろな先生がいらっしゃる。いろいろな考え方と教え方がある。あの先生とこの先生では教えることが正反対なんてこともフラメンコにはざら。でも誰が正しくて、誰が間違っているとか、どちらが良くてどちらが悪いという問題ではないのだと、習う時には思うようにしている。みんな違う、だからフラメンコなんだ。みんな一緒だったらフラメンコじゃない。

だから個人的にどうしても、自分だけが正しくて他はフラメンコじゃない、というスタンスで教える先生から教わるのはちょっとしんどい。もちろん自分の踊りや自分のアルテを自負するのはアーティストならば当たり前のことだと思う。日本ではそういう姿勢は謙虚じゃないと批判されがちだけど、自分の存在価値を自分で認めることはスペインでは傲慢ではない。だから本当に実力のある人が自分に自信を持つのは誇り高い姿勢だと私は思う。

でも、それと同時に、同じように誇り高き素晴らしいアーティストもたくさんいるのだ。その先生とは異なるだけで。

そして忘れてはいけないのは、生徒も一人の人間として誇り高き存在なのだ。

確かに踊りやフラメンコにおいて技術や経験、知識はもちろん先生の方が豊かだ。(だから先生なんだし)でもだからと言って生徒さんを下に見るのはおかしいと私は思う。その生徒さんの人生や考え方や感情、学び方や歴史というのを無視して、さらには踏み潰して、自分の「手下」になるように教えてはいけない。先生は自分のいいなりになる生徒、自分の教えた通りに踊る生徒を生み出してはいけない。生徒は先生のコピーロボットではないのだから。

生徒も一人の人間として誇り高き存在なのだ。

でも気をつけなくては。その生徒が先生を崇拝している時(それは悪いことではないかもしれないけど)、生徒は自分を見失いやすい。一生懸命学んでいるようで、実は教える側のエゴに振り回されて踊っているにすぎないのかもしれない。踊っていると本人は思っているかもしれないけど、それはただのモノマネかも。3番煎じくらいの。

自分のエゴを押しつけることと、と本当に教えるということを混同してはいけない。

自分のエゴで教えるのは簡単だ。誰でもできる。

でも本当に教えるということは?

それが自分にできるのかできないのか、まずは自問して始めなければ。

できないなら、どうしたらいいのか、それを考えなければ。

そうでないと誰も幸せになれない。生徒さんも私も。

2017年6月7日 真夜中の脳みその中身でした。

Jun 6

みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

日曜にセビージャを発ち、来週月曜には日本に着きます。この出発前の1週間というのが本当に訳がわからないくらいめまぐるしいのですが、なんとかやっています。(笑)

先日ご案内しました、9/2(土)・3(日)「第12回大阪クルシージョ」、9/9(土)「うねじゅんじゅん2」公演お申し込みが先週開始しました。早々にたくさんのお申し込みご連絡を頂いており、大変感謝しております。大阪クルシージョの方は満席のクラスもございますので、ご希望の方はお早めにご連絡下さい。うねじゅんじゅん2公演の方はまだ余裕がございますが、事前完売も予想されます。お申し込み開始後2日程で1部・2部共に半数以上お座席が埋まっている状況ですので、ご希望の方はこちらもお早めにご連絡下さい。お席は入場整理番号順(ご予約順)自由席となります。

なお、現段階でこちらまでご連絡下さった方には全員ご返信させて頂いておりますが、万が一 osakacursillo@gmail.com もしくはticket.layunko@gmail.com からのメールが届いていない場合は、お手数ですが受信設定をご確認の上、ご一報くださいますようお願い申し上げます。

スクリーンショット 2017-05-24 22.35.07「第12回大阪クルシージョ」

日程:2017年9月2日(土)・3日(日)
会場:スタジオ・ラ・クーナ(大阪/堺筋本町)

開講クラス:

  • 今、見直すべき基本
  • タンゴ振付
  • 即興への扉
  • マントン・テクニカ基礎
  • バタ・デ・コーラ・テクニカ基礎

時間帯・クラス内容・お申し込み方法等の詳細は

こちらクリック→OSAKACURSILLO.VOL12

★空き状況(6/6現在)★
9/2(土)「今、見直すべき基本」満席のためキャンセル待ちをお願いします。
9/2(土)「タンゴ振付」空き2名
9/2(土)「即興への扉」空き4名
9/2(土)「マントン・テクニカ基礎」空き3名
9/2(土)「バタ・デ・コーラ・テクニカ基礎」空き2名

9/3(日)「今、見直すべき基本」空き3名
9/3(日)「タンゴ振付」空き4名
9/3(日)「即興への扉」空き3名
9/3(日)「マントン・テクニカ基礎」現段階では余裕あり。
9/3(日
)「バタ・デ・コーラ・テクニカ基礎」現段階では余裕あり。

———————————————————————

9/9(土)うねじゅんじゅん2「うね・じゅん・じゅん2」公演

日程:2017年9月9日(土)

時間:1部15:30開演/2部18:00開演 (開場は各部開演30分前)

場所:アルディエンテ(大阪/十三)

バイレ:宇根由佳、森脇淳子、萩原淳子

ギター:エミリオ・マジャ

カンテ:マヌエル・デ・ラ・マレーナ

前売各部4000円/前売通し7500円
※入場整理番号順(ご予約順)自由席。開場時間までにお越し下さい。
※小中高生半額
※各部ドリンク代500円を別途受付にてお支払い頂きます。

【お申し込み方法】下記アドレスまで、メールタイトルを「うねじゅんじゅん2」として頂き、①ご氏名 ②郵便番号 ③ご住所 ④TEL ⑤ご希望の部(1部・2部・通し)⑥チケット枚数 をご連絡下さい。

お申し込み先クルシージョ受講生→ osakacursillo@gmail.com(ハギワラ)

       一般の方(ライブのみお申込み)→ ticket.layunko@gmail.com(ハギワラ)

また、9/4(月)〜8(金)大阪での個人レッスン、セミ・プライベートレッスンもお受付致します。ご希望の方はosakacursillo@gmail.com(ハギワラ) までお問い合わせ下さい。

——————————————————————————————————————–

8/23(水)萩原淳子ライブフライヤーまた、8/23(水)パセオフラメンコライブのお申し込みも先週開始致しました。こちらも早々にたくさんのお申し込みを頂いているようです。事前満席も予想されますので、ご希望の方はお早めに以下のご予約先までご連絡下さい。(お席はご予約順になります。)

8/23(水)パセオフラメンコさん主催 萩原淳子ソロライブ!
【出演】B:萩原淳子(ソロ3曲出演予定)
G:エミリオ・マジャ/C:マヌエル・タニェ、マヌエル・デ・ラ・マレーナ

 【場所】カサ・デ・エスペランサ(JR高円寺駅南口より徒歩5分、http://tablaoesperanza.com/esp_map.htm)
 【開演】20:00(1ステージのみ、21:15終演予定)【チャージ】4500円(1ドリンク付)

【ご予約先】メール:selva@tablaoesperanza.com
TEL:昼(セルバ)03-3383-0246/夜(エスペランサ)03-3316-9493

では、お会いできることを楽しみにしております!

2017年6月6日 セビージャにて。

« Previous / Entradas Anteriores