Jul 23

みなさんこんばんは。

過日こちらのブログでもご紹介させて頂きましたが、日程が近づいて参りましたので再告知させて頂きます。8/1(月)にアクースティカさん主催「第11回目黒フラメンコ夜話会」にゲスト出演させて頂くことになりました。テーマは「スペインで踊り手として生きる」です。

アクースティカの西脇美絵子さんがナビゲーターとなって下さいます。その西脇さんのFacebookに投稿された記事を以下、転用させて頂きます。

萩原淳子さんのブログは、今一番読まれているフラメンコブログかもしれません。フラメンコに対する真っすぐな視線と、深い洞察力、そして、きれいごとでは終わらない本音語りが、人気の秘密でしょうか?

さて、8月1日開催の「目黒フラメンコ夜話会」は、ゲストに萩原淳子さんをお迎えします。

もう、15年にもわたってスペインを拠点に活動する淳子んのバイローラとしての挑戦を語っていただきます。外国人が、本場スペインでプロとしてて活動するとはどういうことなのか、その現実と可能性について、忌憚なく語っていただきます。

淳子さんの率直でリアルな語り口から、フラメンコと外国人の現状、その関係性の在り方、日本人バイラオーラの可能性を感じていただけると思います。

最近は、ライブやクルシージョなど、日本での活動も精力的に行ている淳子さん。彼女の活動の深さを肌で感じている方も多いことでしょう。夜話会では、そんな淳子さんの素顔と肉声に迫ります。

■第11回目黒フラメンコ夜話会
日時 8月1日(月)19:10開場 19:30スタート
ゲスト:萩原淳子“LA YUNKO”  聞き手:西脇美絵子
テーマ 踊り手としてスペインで生きていくということ
場所 ボディメイク&ボディケアハウス(目黒駅徒歩4分)
   ※地図://www.bodymake.tokyo/?page_id=203
参加費 2800円(ワイン1杯付・持ち込み歓迎)
定員 23名
お申込み方法 アクースティカへ。
① E-Mail:info@acustica.jp 宛てに、件名に「8月1日夜話会申し込み」と明記のうえ、お名前・人数・連絡先電話番号:メールアドレスを書いて送ってください。
03-3473-5678(13:00~19:00 日・月・祝定休)
※お申込みいただいてから3日以内に受付完了メールをお送りいたします。場所の詳細はその際にお知らせいたします

上記の通り持ち込み歓迎とのことですので、ワインのおつまみになるようなものを私も持ち込ませて頂きます。(笑)それと、夫であるスペイン人写真家アントニオ・ペレスより、ご参加の方には本人撮影のフラメンコ写真ポストカードセットをプレゼントさせて頂きます。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます!

2016年7月24日

Jul 23

13726854_10154335650466228_6098980569916457506_n13692448_10154335650961228_8527850275593136097_nみなさんこんばんは。いかがお過ごしでしょうか?

8/20(土)「うね・じゅん・じゅん」公演
お陰様で完売御礼となりました!!!
ありがとうございました!!!

お客様と共演者の皆様とフラメンコの瞬間を共有できる日を
楽しみにしております!!!

また公演前後に開催する「第10回大阪クルシージョ」の方も満席のクラスが出ております。空きのあるクラスもございますが、満席まであとわずかとなっておりますので、ご希望の方はお早めに

osakacursillo@gmail.com までご連絡下さい。

クルシージョ詳細はこちらクリック↓

OSAKACURSILLO.VOL10

空き状況は以下の通りです。

【8/19(金)スタジオ・ラ・クーナ】

  • 19:15〜20:30 サパテアード原点 4名
  • 20:35〜21:50 ソレア研究(講義)2名

【8/21(日)アルディエンテ】

  • 17:15〜18:30 マントン・テクニカ 1名
  • 18:30〜19:45 バタ・デ・コーラ・テクニカ1名 

    では大阪でお会いできるこを楽しみにしております!

2016年7月24日

Jul 19

_DSC0242みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

「プリメラの仲間たち」公演関係者の皆様、ご来場下さいました皆様、共演のエミリオ&パコ、どうもありがとうございました!お陰様で日曜日出演させて頂きました「少人数制クルシージョ」受講生有志も踊りきることができました。

そして最大の感謝はプリメラギター社の吉田さんへ。毎年毎年このような素晴らしい機会を作って下さり本当にありがとうございます。世の中にはたくさんのお教室の発表会が大きな劇場で開催されていますが、私のクルシージョ(短期講習会)は元々「少人数制」ということもあり、発表会に参加される方はそれ程多くありません。少ない人数で大きな劇場を借りたり、音響照明のスタッフさんに頼んだり・・・というのは莫大な費用がかかり、生徒さんの負担も大きくなります。そのような経済的負担をできるだけ少なくして、でも劇場で発表会をさせて頂けるなんて、本当に夢のようです。ありがとうございます!

「少人数制クルシージョ」有志受講生の出演は今年で3度目。毎年この「プリメラの仲間たち」公演の出演を楽しみに1年を頑張っている生徒さんもいらっしゃいます。地方から新幹線で通われる方、初めてのソロ、初めてのバタ・デ・コーラ、昨年踊った曲を再挑戦された方、皆さんそれぞれの目標を持ち、これまでによく頑張りました!通常のお教室と異なり、毎週レッスンができるわけではありません。その分出演受講生の努力がものを言います。どのように、どれだけ努力をしてきたのか、それは見えないけど、見える。日曜の舞台で手応えを感じた人、感じられなかった人、これから先感じるかもしれない人、いろいろだと思いますが、やっぱり大きな舞台で踊るという経験は特別です。

最近ではお友達同士でタブラオなどを借りて自主企画ライブをされる方も多いですね。それはそれで楽しいと思いますが、クルシージョの生徒さんが私の名前の元で人前で踊るからには、ただ「あー楽しかったー」だけでは終わらない「何か」をつかんでほしいと思っています。

昨年に引き続きギターはエミリオ・マジャ、カンテはエル・プラテアオに頼みました。生徒の伴奏だからギタリストと歌い手はアマチュアでいいよね、という発想は、少なくとも私にはあり得ません。それは私自身がAMIさんのクルシージョ生徒時代からずっと、素晴らしいアーティスト達と共演させて頂くという機会に恵まれていたからではないか、と思います。アントニオ・デ・ラ・マレーナ、ホセ・アニージョ、ダビ・ラゴス、ヘロモ・セグーラ、ラファエル・ロドリゲス・・・etc。スペイン語もフラメンコもなーんにも知らない初心者の時から、AMIさんはご自身の公演に私を呼んで下さり、そうそうたるアーティスト達の素晴らしい歌やギターを聴く機会を与えて下さいました。あの時代はYouTubeもなかったし、スペイン人アーティストが頻繁に来日することなんてなかった。だから本当に本当に貴重だった。そんな時代にほんとに何も知らなくて、今考えるともったいなかったとも思いますが、でも分からないなりにも私の「耳」は何かを吸収し、当時の脳みそに、心にそれを深く刻み付けてていたのだと思います。知らず知らずのうちに。だってあの時代のことは昨日のことのように覚えているもん。

「いい先生になるためには、自分がされてよかったと思うことを自分の生徒にすること」。これは私の群舞の恩師ハビエル・ラトーレのお言葉です。あの当時のAMIさんが私にして下さったことは今の私ではできないけど、それでも自分のできる限りのことはしたいと思っています。

発表会で上手く踊れたとか、失敗したとかしなかったとかよりも、そんなことよりも重要なことがフラメンコにはある。極端な話、カンテもギターも全然聴かなくて、でも振付通りにつつがなく踊って「今日は“間違えずに”踊れました。よかったです!」という人と、カンテをしっかり聴いていたために「あれっ、習った振付と合わなくなっちゃった!どうしよう!」って焦って“間違って”しまった人。何にも知らないお客さんからすれば前者の方が上手に見えるのでしょう。でも私は自分の生徒さんが後者であってほしい。後者であれば、バンバンザイ!だって、それは“間違い”ではないから。そうやってみんな失敗して、人前で恥かいて、悔しくて、学んで、それを乗り越えてゆくのだから。私だってそうです。いまだにそうだし、これからもきっとそうでしょう。

舞踊技術や舞台経験がある人の方が「耳」がいいという比例法則は必ずしも成り立たつとは限らないと思います。むしろ身体ぐらぐらで手足てんでバラバラの生徒さんの方がいい「耳」を持っていることもあります。もちろんそのような生徒さんはそのいい「耳」でキャッチしたことを自分の身体で表すことが難しい場合が多いのですが、テクニカは練習すれば時間と共に必ず身に付く。そうして「フラメンコ」に近づいてゆく。フラメンコ風の振付ダンスでなくって、「フラメンコ」に。
でもそのためにはまず聴かなくてはならない。聴くという事が重要であるということを知っていて、聴くべきものを聴ける環境になくてはならない。それを教えること、その環境を整えることが私の役割だと思っています。

とはいえ、指導者としてまだまだ未熟だなと毎年思います。でも昨年より今年、今年より来年、と少しずつ進歩しているつもり。自分の中では毎回新しいチャレンジがあって、それを自分に課することで以前の自分を乗り越えてゆけるんだと思っています。

2016年7月19日

Jul 15

みなさんこんばんは。

早速ですが

9/2(金)熊本ティントーロさん主催ソロライブ、
9/4(日)熊本地震復興支援チャリティーライブ
(博多ティエンポホール)に出演致します。

9/2金 熊本ライブ大変な状況の中、お呼び下さった熊本のティントーロさんに感謝すると共に大きな責任も感じています。皆様の心にまっすぐ届く踊りをしたいと思っています。ご希望の方は直接ティントーロさんの方へお申し込み下さいませ。(Tel: 096−366−2552)

ティントーロさん主催萩原淳子フラメンコライブ
【日時】9月2日(金)20:00開演
【会場】ダイニングパパス&ママス

【バイレ】萩原淳子
【カンテ】エル・プラテアオ
【ギター】久保守

【入場料】前売4000円(1ドリンク付)

9/4チャリティーフライヤーネット掲載用そして博多ティエンポホールさんでは、たくさんのご出演者の皆様にお支え頂き、チャリティーライブを開催する運びとなりました。

熊本地震復興支援チャリティーフラメンコライブ
【日程】9月4日(日)

【時間】19:00開演

【会場】博多ティエンポホール

【バイレ】島村香、占部智恵、下郡紀子、ストイコビッチ結城、ストイコビッチティヤナ、古迫うらら、萩原淳子
【カンテ】エル・プラテアオ
【ギター】久保守

【入場料】前売4500円、当日5000円(全席自由)
※ご入場時に別途ドリンク代500円を頂きます。
※事前完売の場合は当日受付なし。

経費を除いた入場料収入全額を義援金として寄付させて頂きます。こちらのライブへのお申し込みは、出演者へ直接もしくはticket.layunko@gmail.com(ハギワラ)まで①ご氏名 ②カナ表記 ③メールアドレス(PC)④ご予約人数をお知らせ下さい。

お申し込み開始日時は特に設けておりません。
満席になり次第締め切らせて頂きますので、お早めにお申し込み下さいませ。皆様の暖かいお気持ちをお待ち申し上げます。

なお、両ライブの間、9月3日(土)には博多ビークラブフラメンコスタジオにて、「第10回福岡クルシージョ」を開講予定です。既受講生、お問い合わせの皆様には詳細が決まり次第こちらから直接メールご案内させて頂きます。新規の方で詳細ご希望の方は、こちら「連絡先」 までご連絡下さい。

ではお会いできることを楽しみにしております!

2016年7月16日(土)

Jul 14

13697047_10154309493991228_4103272971436763613_n-113729169_10154309494176228_5219077477497071161_nnakama1-724x1024みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

7/14(木)から7/17(日)までに開催される
プリメラギター社さん主催「プリメラのニューウェーブ」と
「プリメラの仲間たち」会場となる新宿スペースゼロ入口にて、
アントニオ・ペレス撮影の写真ポストカードを販売して頂けることになりました。ありがとうございます!

葛飾北斎の富嶽三十六景からインスピレーションを受けた
新しい写真プロジェクト「ヒラルダ三十六景」のうち6枚を
ポストカードにして皆様にお届け致します。1組1000円。
ご来場の際にお求め下さい♪

※萩原クルシージョ受講生はクラス時に直接ご購入できます。
8/3〜7キッド・アイラック・アートホールで開催のアントニオ・ペレス来日写真展会場、8/20「うね・じゅん・じゅん」公演でも販売予定です!

ではまた!

2016年7月14日

Jul 13

13668968_10154306394896228_4091256809249420157_n13669579_10154306394866228_3288868229797792355_n13620726_10154306394916228_8404072580053562206_n13631539_10154306395276228_8653346275422663042_n13645160_10154306395246228_7032059854001838541_n13620046_10154306395271228_5120324262181151174_n13669103_10154306395721228_219442531263764224_n13645152_10154306395736228_3334726549080945931_n13669563_10154306395731228_39128767097056464_n13606635_10154306395856228_3162611849873331485_n13612252_10154306396281228_6296621837122896938_n13680946_10154306396301228_6474856749346342433_n13619986_10154306396271228_7194231105111049641_n13627062_10154306396436228_3015256880407573807_n13627199_10154306396476228_5931535569009737766_n13619894_10154306430001228_3920853502823860956_n13600091_10154306433946228_6056957109413853745_nみなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

新宿スペースゼロにて開催される「プリメラの仲間たち2016」公演(フラメンコ教室後合同発表会)に、「少人数制クルシージョ」受講生有志が7/17(日)に出演致します!先週土曜日にはギター&カンテ付エンサージョが行われました。

当日は18:15頃から出演予定。
出演時間は多少前後することもあるそうですが、お時間のある方は是非応援にいらして下さい♪

プリメラさんから頂いている全体のタイムスケジュールはこちら(7/16・17と2日間あります。)→仲間たち2016タイムテーブル(出演者用)

【バイレ】
神野百合子(アレグリアス)
ラガルド祐子(ガロティン)
斎藤美保、関陽子、和田直子(ティエント)
有元晶子、押野由起子、佐藤夕香、仲谷知世(アレグリアス・デ・コルドバ)

【ギター】
エミリオ・マジャ

【カンテ】
エル・プラテアオ

【振付・構成・パルマ】
萩原淳子

【写真】
アントニオ・ペレス

では会場でお会いできることを楽しみにしております!

2016年7月13日

« Previous / Entradas Anteriores