Nov 14

みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

早速ですが、来週の火曜にセビージャのタブラオ、フラメンケリアで踊ります!
舞台も広く踊りやすい!そしてガラス張りの窓、っていうか、壁一面がガラス張りになっているのですぐそばのグアダルキビル川も見えて本当に美しいタブラオ!舞台の上に立っただけで高揚してきます!

2019.11.19(火)//  フラメンケリア(Calle Castilla 94, セビージャ)21:30開演、入場料12ユーロ
75429605_498854050709122_6442704055012687872_n

Baile Cante Guitarra
  • 萩原淳子
  • ホセ・メンデス
  •  アントニオ・モジャ

今回の共演はギター:アントニオ・モジャ、カンテ:ホセ・メンデス。モジャとは10年くらい前にプライベート・フィエスタでずっと共演していました。そこでは全くのエンサージョなし。打ち合わせももちろんなし。踊る曲は1曲だけでしたが、それもその場で決まるから、何の踊りになってもいいようにいつも衣装を2着持って行っていました。毎週毎週即興で当時は戦々恐々としてたけど、お陰で本当に学ばせて頂いたなあ。あの時期がなかったら今の私はないと断言できる。

「聴くんだ。カンテとギターを。」

それがいつものモジャの言葉でした。

そして最近では久しぶりに昨年東京のタブラオで共演させて頂きました。東京では本番前に合わせをするけど、結局本番は自由に弾くモジャ(笑)。楽しかったなあ。

カンテはホセ・メンデス。日本ではガルロチさんのライブで来日していたトロンボに歌っていた歌い手さん。スペインではソロコンサートや、それから偉大な踊り手カルメン・レデスマにも歌っていたり。素晴らしい歌い手だなあっていっつも思っていました。だからまさか本人から

「ジュンコ、なんでお前は俺を呼んでくれないんだ?」

と聞かれた時、きょとんとしてしまった。(笑)こんなすごい歌い手が私と仕事してくれるなんて????!!!!そもそも私なんかには歌ってくれるはずがないって思ってたから、呼ぼうとも思わなかったんだよー。

という訳でホセとはドキドキの初共演です。二人のフラメンコをたくさん吸い込んで踊りたい!セビージャにいらっしゃる皆様、是非お越し下さいませ。

お待ちしております!

2019年11月14日 セビージャにて。

 

Nov 10
TOKIO CURSILLO VOL26スクリーンショット 2019-11-10 11.54.40
スクリーンショット 2019-11-11 14.25.35

みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

こちらセビージャは一挙に冬らしくなってきました。
昨日慌てて冬のコートとモコモコ部屋着を出したところです。(早速、今着てます。笑)
—————–
早速ですが、「第26回少人数制クルシージョ」

(2019年12月29日〜2020年2月8日、東京にて開講)の詳細と期間中の出演ライブに関してご案内させて頂きます。以下の添付ファイル2点にてご確認下さい。

※既受講生、事前にお問い合わせ下さった皆様には直接メールご案内しておりますが、メールが戻ってきたしまった方もいらっしゃいます。こちらからのメールが届いていない場合は、お手数ですが、layunko@gmail.com(ハギワラ)までご一報下さい。

【クルシージョお申し込み開始日時】11月16日(土)13:00
【クルシージョお申し込み先】layunko@gmail.com(ハギワラ)
※上記日時以前、上記メールアドレス宛以外のお申し込みはお受付できません。
※お問い合わせ、個人レッスンのお申し込みは上記日時以前でもお受付可能です。
※クラスによっては上記日時以降すぐに定員に達し、締め切りになってしまう場合もあります。ご希望の方は上記日時以降お早めのお申し込みが確実です。

なお、期間中の出演ライブは以下になります。

2020.1.10(金)//  大塚友美★松彩果★萩原淳子フラメンコライブ

【場所】アルハムブラ西日暮里店(JR西日暮里駅すぐ こちら

 【開演】1部19:15/2部20:30開演(入替なし)

 【料金】4500円(1ドリンク&1フードのご注文をお願い致します。)

 【ご予約先】estudiocandela@yahoo.co.jp(エストゥディオ・カンデーラさん)
【ご予約開始日時】11月15日(金)22:30より
※早期満席が予想されます。ご希望の方は上記日時以降、お早めにご予約下さい。
お席はご予約順となります。

Baile Cante Guitarra
  • 大塚友美
  • 松彩果
  • 萩原淳子
  •  エル・プラテアオ
  • 鈴木尚

2020.1.16(木)//  カサ・デ・エスペランサ新春ライブ(高円寺)
【場所】カサ・デ・エスペランサ(高円寺)
【開演】1部20:00/2部21:15(入替なし)
【料金】5500円(1ドリンク、タパスプレート付)

【ご予約先】メール:selva@tablaoesperanza.com
TEL:昼(セルバ)03-3383-0246
 
夜(エスペランサ)03-3316-9493
※毎年恒例、大人気の新春ライブ!ご予約受付中です!

Baile Cante Guitarra
  • 宮本亜都子
  • 河内さおり
  • 後藤なほこ
  • 萩原淳子
  • ディエゴ・ゴメス
  • 森薫里 
  • 片桐勝彦 
  • 江戸裕

※上記以外、2月9日(日)都内タブラオにも出演します。現段階ではまだ詳細を発表できないのですが、こちらに出演させて頂くにあたり、悩み、悩み、そして最終的に腹をくくりました。きっと皆様にとっても特別な夜になると思います。是非ご予定を空けておいて下さい!

——————-

最後になりましたが、日本でクルシージョを開講し始めて10年が経ちました。
たくさんの方々に支えられ、出会いのあった10年。
試行錯誤を繰り返しながらも毎回濃い時間を過ごすことができ、心より感謝申し上げます。
これからもフラメンコを愛する方のために、愛する方がお一人でも増えるよう、
尽力したいと思っております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
では風邪など引かないよう、どうぞご自愛くださいませ。

お会いできることを楽しみにしております!

2019年11月10日 セビージャにて。

Nov 8

75226553_10217274304062129_8659390101576482816_nみなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

こちらセビージャはやっと寒くなってきました。
さて、早速お知らせですが、5月に開催された「MUCHO ARTE(ムーチョ・アルテ)」公演、12/2(月)マドリードのEDPグランビア劇場にて再演決定となりました!
スペインの有名デザイナー、アガタ・ルイス・デ・ラ・プラダさんとマドリードのヒターノ一族の長でもありギタリスト&プロデューサーのティト・ロサーダさんによる面白・素晴らしき舞台。前回からキャスト変更もありますが、またお声をかけて頂き大変感謝です!

その時期にマドリードにいらっしゃる方、是非お越し下さい!すでにチケット販売が開始されているようです。→チケット販売先はこちら

61258373_1014261722104959_4585634610825658368_oそして、前回5月の公演のダイジェスト版がYoutubeにアップされています。→https://youtu.be/gdSjXWOran0

ちなみにその時の私のアレグリアスもノーカットでご覧頂けます。→https://www.youtube.com/watch?v=fCF3S9iPqv0

という訳で、今回も頑張ります&楽しみます!

2019年11月6日 セビージャにて。

Nov 7

75285835_10157774356311228_1999124091637858304_o74617568_10157774356611228_564446058034233344_o74163256_10157774358701228_6711512305584046080_o73257650_10157774359066228_7409882221365952512_oみなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

雑誌「パセオフラメンコ」さんに掲載中の、アントニオ・ペレス写真企画「サパトス辞典」今月号はアデラ・カンパージョのご登場です!

女性フラメンコ舞踊家にとって、フラメンコの靴とは何か?
彼女たちにとって大切な大切な靴の写真と、それにまつわる思い出、想いを語って頂くインタビュー。

インタビュー部分は私の方で日本語に準備させて頂いておりますが、
毎回感動と納得と驚きの連続。その踊り手さんの踊りと、その人なりとを思い出しながら、どう日本語に訳せば一番読者に伝わるだろうって、熱い気持ちで彼女達の言葉に向かい合っています。

ご好評を頂き、来年4月から再来年3月までの1年間も継続掲載させて頂くことになりました。そしてその半年分を昨日入稿完了!
一人でも多くの方にご覧&お読み頂きたい写真とインタビューです。

パセオフラメンコさんHPはこちらhttp://www.paseo-flamenco.com

————————–
ちなみに、「何それ!今知った!」という方のために、これまでに掲載されたアーティスト名を一挙掲載しちゃいます。

2019年

4月号 マティルデ・コラル
5月号 アンヘリータ・ゴメス
6月号 コンチャ・バルガス
7月号 ルシア・アルバレス “ラ・ピニョーナ”
8月号 ミラグロス・メンヒバル
9月号 アナ・モラレス
10月号 ラ・ルピ
11月号 アデラ・カンパージョ(現在発売中)

そうそうたるアーティストですね〜。

—————————–
そして、「今後は誰???」と気になるブログ読者の皆様だけにちょっぴり教えちゃいます!
2019年
12月号 ★ルメン・★デスマ
2020年
1月号 ロシ★・★リーナ
2月号 ★ルガ・ぺ★セ
3月号 ★ナ・★リア・ロペ★
4月号 ★田志★
5月号 ヘ★・★ネオ
6月号 マ★ア・★レーノ
7月号 グ★★★ーペ・★ーレス
8月号 ラ・モ★★

9月号 ★ストーラ・★ルバン

以降、2021年3月号まで継続掲載!

楽しみですね〜。

これからもアントニオ共々、フラメンコへの愛を持って頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します!

ではまたお会いしましょう。
2019年11月7日 セビージャにて。
Nov 5

みなさんこんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

先週は風邪ッピキでイマイチの一週間でしたが、今週は月曜からバリバリレッスンを再開しています!今日はインスピレーション湧きまくりの1日で、たくさんの新しいパソを生み出しました。(明日までに忘れないといいんだけど。笑)

そして!お問い合わせを頂いております「第26回少人数制クルシージョ」の詳細もだんだんと決まりつつあります。現段階でのご案内は以下になります。ご確認下さい。

スクリーンショット 2019-11-07 0.29.13
【第26回少人数制クルシージョ】
2019年12月29日(日)〜2020年2月8日(土)


MARUWA財団スタジオ、スタジオアルソル、イベリアスタジオにて開講!

◆基本クラス◆
①今、見直すべき基礎 
②即興への扉/ブレリア
③バタ・デ・コーラ・テクニカ基礎
④マントン・テクニカ基礎〜応用

◆振付クラス◆
⑤グアヒーラ振付
⑥バタ・デ・コーラ・ソレア振付

◆特別クラス◆
⑦講義/即興研究
⑧歌おう!みんなでブレリア
⑨踊り合い学び合う!②⑤⑥合同クラス

クラス内容詳細、受講料等の詳細は上記ファイルをクリックしてご確認下さい。
現在時間割を最終調整中ですので、決定次第、既受講生に一斉メールご案内致します。
新規の方で詳細ご希望の方はこちら「連絡先」 までお問い合わせ下さい。

—————————–

【第17回福岡クルシージョ】

2020年2月1日(土)グラシアフラメンカさん(小倉)にて開講致します
新規の方で詳細ご連絡ご希望の方はこちら「連絡先」 までご連絡下さい。

—————————–

【第17回大阪クルシージョ】

2020年2月2日(日)スタジオ・ラ・クーナさん(堺筋本町)にて開講致します新規の方で詳細ご連絡ご希望の方はこちら「連絡先」 までご連絡下さい。

—————————–

以上になります。時間割を含めた「第26回少人数制クルシージョ」詳細は近日中に発表予定。お待たせして申し訳ございませんが宜しくお願い致します!

では本日はお知らせまで。

またお会いしましょう!

2019年11月5日 セビージャにて。

Oct 31

みなさんこんばんは。いかがお過ごしでしょうか?こちらセビージャはただいま夜中です。

私は風邪ッピキになってしまいました・・・。昨日、一昨日とひたすら眠り続け、本日やっともそもそ動き始めました。と言っても家と屋上(洗濯物干しのため)しか行き来していません。レッスンがない1日というのは本当に長いです。有吉佐和子の「紀の川」という小説を1冊読んでしまった。アントニオのためにプリンも作り、家の掃除も少し(クイックルワイパーだけ)、それでも時間と余力があったので、来年の東京クルシージョの時間割を組み始めました。

これがなかなか、頭と神経を使うんだな・・・。体調が悪い時にできることではないのですが、まとまった時間がないとできないことでもあり・・・なんとか頑張ってみました。まだ時間割を発表できる段階ではありませんが(だから大変なんだって・・・笑)、開講予定のクラスが見えてきたのでブログ愛読者の皆さまに一足お先にお知らせしちゃいます。

第26回少人数制クルシージョ(東京)

開講日程:2019年12月29日(日)〜2020年2月8日(土)

開講場所:MARUWA財団スタジオ、スタジオアルソル、イベリア

開講予定クラス:

【基本クラス】

①今、見直すべき基本/12拍子系 全10回

②即興への扉/ブレリア編 全10回(前半5回基礎、後半5回歌ギター伴奏付実践)

③バタ・デ・コーラ・テクニカ基礎 全10回

④マントン・テクニカ基礎 全10回

【振付クラス】

⑤グアヒーラ振付

⑥バタ・デ・コーラ・ソレア振付

【クルシージョ開講10周年!特別クラス!】

⑦即興研究(講義)

⑧みんなで歌おう!ブレリア

——————-

今回はクルシージョ開講10周年ということもあり、特別クラスを設けたいと思っています!(まだ予定ですが)

上記⑦、クルシージョ開講当初からじわじわ人気、でもここ最近は少しお休みしていた講義クラスを復活させてみたいと思っています。これまでは「アレグリアス研究」「ソレア研究」「タラント研究」と開講してきましたが、今回は曲種別ではなく、「即興」という観点から講義をしたいのです。歌とギターを聴いて踊るとは?歌とギターに呼応するとは?フラメンコ舞踊において即興で踊るとは?そのような疑問解決の糸口になるようなクラス。私自身のスペインでの舞踊経験からの洞察を、厳選した動画を使って分析・解説したい。

というのは、即興クラスというのをこれまで開講してきて、また個人レッスンなどでもよく依頼されるのですが、そのフラメンコにおける即興というのものが漠然としている生徒さんが結構いらっしゃる。その概念を共有していないと、こちらがどんなに教えても伝わる度合いが薄いんじゃないか。その部分を言葉できちんと説明したい、と思ったからなのです。

そして上記⑧と②、これは日本の教授活動の中では初の試み。カンテクラスと即興ブレリアクラスの融合。⑧のカンテクラスではプロの歌い手さんをお招きし、歌い手さんからブレリアの歌を習います。(私は通訳ですが、同時に学ばせて頂きます)プロになるためではなく、歌を学ぶことによってブレリアの理解を深めるためなので、カンテ初心者も音痴(はい、私です。笑)も全員集合!そしてそこで学んだ歌を②即興への扉/ブレリア編後半5回の中で実際に使いながら、その歌で即興で踊ってみたい。もちろんそれぞれ別に受講して頂いても構わないのですが、両方受講されることによって、さらに理解度、習熟度が高まると思う!

・・・と夜中に一人で興奮してきましたが、(アントニオはプリンを食べて寝てしまった。)今の所はそんな予定です。多少の変更もあるかもしれませんので悪しからず・・・。

————

そして、大阪、福岡でのクルシージョは日程と場所のみ見えています。

第17回福岡クルシージョ

  • 開講日程:2020年2月1日(土)
  • 開講場所:グラシアフラメンカスタジオ(小倉)

第17回大阪クルシージョ

  • 開講日程:2020年2月2日(日)
  • 開講場所:スタジオ・ラ・クーナ(堺筋本町)

————

あっという間に10年経ってしまった。もちろん短期のクルシージョを年に2回だから、10年間まるまる教えていたわけではないけれど、クルシージョを開講していない期間であっても、セビージャで自分が生徒としてレッスンを受けていても、すべてのことが教えにつながっていっていると思う。どう教えたら伝わるのか、あるいは逆にどう教えたら伝わらなくなってしまうのか、何を教えるべきなのか、教えるべき順序は?どこまで教えるのか、逆にあえてどこまで教えないのか。そんなことを考えながらレッスンを受けたり。舞台の上の失敗だって、全部教えに役立たせることができる。もちろんセビージャでの生活もね。

そうやって自分の身から出てくることを教えているから、もしかするとかなり個人的かもしれない。でもだからこそ、私の真実を教えているんだと思う。私という踊り手、私という人間を通したフラメンコ。それは誰の真似でもなく、絵空事でもない。その時、その時の生のフラメンコと生の私。

これからもそこにこだわっていきたい。それが私がフラメンコを教える原点だから。

うおー!!!(気合の雄叫び)

2019年10月31日 ・・・で、そろそろ寝るか。

 

 

 

« Previous / Entradas Anteriores